風俗嬢が夢の世界へ誘う

現実逃避なら風俗がベストでしょう

時には現実逃避も大切ですよ(笑)現実逃避という言葉からは、あまり良いものじゃないというか、どこかネガティブだったり無責任な意味合いが感じられるものなんですけど、決してそうじゃないんです。張りつめてばかりではどうしても疲れてしまうと思うんですよ。でも時には現実逃避することによって、リフレッシュにもなれば気持ちを逃がすというか、毎日のように緊張感の中で生活を送っていたらさすがに辟易させられるケースも出てくるんじゃないのかなって思うんですけど、現実逃避することによって自分の気持ちにもいろいろと余裕が出てくると思うんですよ。だから現実逃避は大切なんですけど、現実逃避としては風俗が最高なんじゃないかなと(笑)そもそも風俗のシチュエーションが非現実的と言うか、非日常感をもたらしてくれるじゃないですか。女の子との密室での空間・時間。これこそまさに非日常そのものであり、現実逃避のしがいがあるんじゃないのかなって。

レギュレーションなんて…

風俗だってそれなりに教育をしていると思うんですよ。いわゆるレギュレーション位はあると思うんです。だからこそ、どの風俗嬢もそれなりにちゃんとしたサービスを提供出来ると思うんですけどこの前のEちゃんに関しては、レギュレーション無視なのか、それともあまり教育を受けていないで独学で頑張っているのか分かりませんけど、風俗の常識を打破するようなプレイの数々は何かと面白かったです(笑)風俗もある程度流れが決まっているじゃないですか。それは風俗の歴史とともに出来上がったものなので、別に否定するつもりは全然ないですし、むしろそれらのおかげでどういった流れなのかが分かるので教育する側や風俗嬢側にとってはありがたいものだと思うんですけど、でも彼女はそういったことはあんまり考えないタイプの女の子なのかもしれないですね(笑)レギュレーションなんてあったものじゃないんですけど、でもそれが突拍子もなくて個人的にはとっても楽しかったんです。