風俗嬢が夢の世界へ誘う

マゾじゃないけど性感マッサージはどう?

マゾじゃない男にとって性感マッサージは楽しめる風俗なのかどうかは、結構大きなテーマなんじゃないかなって思っています(笑)というのも、やっぱり性感マッサージで遊ぶならマゾの方がいいと思いますし、逆にマゾじゃないなら他にも風俗の選択肢はたくさんあるので、わざわざ性感マッサージじゃなくてもいいだろうって思うんですよね。こうしていろんな選択肢がありますけど、でも自分が思うにマゾではないとしても性感マッサージは楽しめるんじゃないかなとは思いますけどね。なぜなら、性感マッサージは別にSMとかじゃないんです。そもそも、風俗ではどんなS気質が強い男だって最後は女の子によって発射させてもらって終了するじゃないですか。マゾじゃなければ発射出来ないってことでもないので、性感マッサージは自分が気持ち良くなれる風俗だって思えば納得出来るんじゃないかなと。ただ相手を攻められないという点に関しては注意が必要なので、サドよりはマゾでしょうね(笑)

休みの日の一位といえば

休みの日に遊んでいることで一番多いのはやっぱり風俗ですよ(笑)これは間違いないです。休みの日の過ごし方はとても大切だと思うんですけど、大切と言うことは裏を返せば無駄にしたくないって気持ちにもなるじゃないですか。ということは、有意義な時間を過ごしたいって思った時に、どんな選択肢があるのかって言うとやっぱり風俗なんですよね(笑)むしろ楽しいってことが分かっている以上、有意義な時間を約束されているようなものなので休日に何もやることがない時だけじゃなく、久しぶりの休日だなって時にも風俗のお世話になることは多いです。とりあえずお世話になっておけば満足出来るのは間違いないだろうとの案士官もありますし、風俗であれば自分のいろいろな気持ちを満たしてもらえると言うことも分かっているだけに、やっぱり風俗の存在は自分の中で相当大きな物になっているなってことに気付かされるんです。だから休みの日の風物詩なんですよ(笑)